INTERVIEW 01

待機児童の少なさと、羽田直通バスが決め手となったAさん。

駅近で、条件の良い間取りを4000万円台で選べました。

フレスポ八潮の先にできる立地が決め手に。 ゲストサロン周辺 ゲストサロン周辺
フレスポ八潮 フレスポ八潮(約150m・徒歩2分)
TXの中でも都心に近い、八潮。

実家があるつくばにも近く、都心に通いやすいという理由で北千住に住んでいます。二人目が生まれることになり、同じつくばエクスプレス沿線で検討した際、TXの中で最も都心寄りの駅である八潮が目に止まりました。そこで、駅周辺を歩いてみたら歩道が広くてゆったりしていて、公園も多く、待機児童も少ないようで子育て環境が良さそうですし、駅前にショッピングモールもあって良いなと。他に戸建てや大規模マンションの選択肢もありましたが、一番駅近かつフレスポの先にできる〈ブリリア八潮〉を選びました。帰り道にフレスポ内のスーパーカスミに寄れる立地は他に代え難い魅力だと思います。

個人的には羽田空港へ直通のリムジンバスが出ている点が決め手になっています。夫婦の職場は文京区と千代田区なのでTXならすぐ。自分は秋葉原から歩いて行けるので快適だと思います。TXは踏切がないので遅延が少ないと聞きますし、ホームが広いので混雑感も少なく、おすすめです。

TXはこれから発展する余地のある路線でありながら、都内と比べれば価格も求めやすい印象。同距離圏で比べた時のパフォーマンスがよく、良い立地、良い間取りを選べる点が魅力だと思います。

モデルルーム リビング・ダイニング モデルルーム リビング・ダイニング
大手のブリリアへの信頼と質の高い間取りが決め手になりました。
モデルルーム リビング・ダイニング モデルルーム リビング・ダイニング

〈ブリリア八潮〉を見学した理由はまず大手・東京建物のブリリアであった点が大きかったです。色々なマンションブランドがある中でもトップクラスのブランド力かつ歴史ある会社なので将来的にも安心できるのかなと。職場の同僚に相談し「ブリリアの駅近ならいいんじゃない?」と言われたことも決め手になりました。実際間取りもブリリアならではの造り込みや工夫を感じ、数字上の面積よりも広い印象。コミュニケーションスペースというリビング内のワークスペースなどブリリアオリジナルの設備も面白いなと思いました。

建物については、色々見学してみてあまり大規模すぎるとマンション内の移動やゴミ捨てが大変なので、84戸という規模感がちょうど良いと思いました。

収納可能なウォールドアが気に入ったAさん。

バルコニーが広く、木目調になっており、アウトドアリビングとして利用可能。

ブリリアならではの設備が充実。

リビングサイドのワークスペース。コミュニケーションスペース(納戸への設計変更も可)

INTERVIEW 02

駅近と駅前のコンパクトな利便性が決め手となったHさん。

都内と比べても駅周辺が便利かつ子育てに優しいフレスポの先の立地が決め手。

公園や歩道などゆとりがある街並みも評価。 やしお駅前公園 やしお駅前公園(約480m・徒歩6分)
現地周辺イラストマップ 現地周辺イラストマップ
4000万円台で条件の良い間取りを選べます。

妻の実家がつくばなので、4年前、結婚を機に八潮に移り住みました。八潮を選んだ理由はこれほど駅前にコンパクトに商業施設が充実した駅は他になかったから。流山まで行くと通勤が大変になりますし、都内にも駅前にショッピングモールがある駅は少ない中で、スーパー、家電量販店、クリニックなどが全て駅周辺に揃う所が気に入りました。比較対象として23区内の駅も見たのですが、総じて価格が高めな割に利便性が八潮の方が高いと感じました。TXはこれからまだ発展の余地がある沿線で、中でも都心寄りの八潮はこれから益々注目されていくのかなと、沿線やエリアへの将来性も決め手になりました。

〈ブリリア八潮〉に決めた理由はやはりフレスポの先という、便利以外なにものでもない立地です。フレスポは共働きにとって本当に素晴らしい施設で、スーパーカスミ、ユニクロ、西松屋、ドラッグストア、カフェ、レストランとファミリーに必要なお店が揃っていて効率的な暮らしがオールインワンで叶います。

都内と比べて、このアクセスで、この便利な環境で、ブリリアブランドのマンションが4000万円台からの価格で販売されている点は、一見の価値はあると思います。

モデルルーム リビング・ダイニング モデルルーム リビング・ダイニング
ブリリアならではの上手な空間設計、収納の多さに驚きました。
モデルルーム リビング・ダイニング モデルルーム リビング・ダイニング

正直、これまで見学した物件の中で最もレベルが高かった間取りが〈ブリリア八潮〉でした。基本駅近で探していたこともあり、収納が圧縮されていたり、デッドスペースが気になる物件が多かった中、圧倒的に収納スペースが多く、魅力的な間取りが豊富に揃っています。アウトフレーム工法で柱がない上に天井が高く、バルコニーに奥行があり、数字以上の開放感を感じました。「駅近でも開放感や主寝室の広さ、収納は妥協しない」という東京建物のこだわり、工夫がふんだんに詰め込まれていると思います。

また、「ブリリアブルーモワ」という働く女性の視点で考えられたキッチンスタイルを選べるのですが、ユーティリティーシンクなど機能的な設備がついていて、非常に楽しみです。

キッチンも広くて開放的と喜ぶHさん

リビングサイドに子どものお勉強スペースも。

収納の多さも決め手のひとつに。 ウォークインクロゼット ウォークインクロゼット
INTERVIEW 03

近隣のマンションと迷いに迷ってブリリアに決めたSさん。

駅距離と間取りを選べるタイミングでブリリアに軍配があがりました。

新しい街ならではの整った街並みや歩道の広さが魅力 八潮駅周辺 八潮駅周辺
秋葉原

17分で行ける秋葉原を起点にしたフットワークの軽さが多くの購入者の決め手に。

都心への近さが一番の魅力。

今は江戸川区に住んでいるのですが、周辺の中古もけっこうな値段だったので、分譲がいいのか賃貸がいいのかSUUMOカウンターへ相談に行ったら、TX沿線を勧められたんです。地縁はありませんでしたが、一番都心寄りだった八潮を検討してみたら、秋葉原まで17分かつフレスポが駅前にあって歩道が広くて快適に暮らせるイメージが湧きました。

八潮には2つ物件があったのですが、結論としては間取りやオプションを好みで選べ、駅近だったブリリアを選びました。個人的には100戸以内という規模感が気に入っていて、エントランスや駐車場から部屋への距離もコンパクトですし、毎日のゴミ捨ても楽。大規模マンションだと見知らぬ人が多すぎてしまいますし、小規模だと子どもの友達ができるか不安。そんな中でブリリアの84戸という規模が安心して暮らすためにちょうどよく感じられました。

価格について、都内で検討した時は6000万円台などよく目にしたのですが、同じくらいのアクセスでありながら、駅近で、商業施設が目の前にあって、ブリリアのマンションが4000万円台~という価格は良い条件だと思います。

モデルルーム リビング・ダイニング モデルルーム リビング・ダイニング
開放感の高い間取りと収納の多さ、機能的な設備に魅力を感じました。
モデルルーム リビング・ダイニング モデルルーム リビング・ダイニング

やはり大手の東京建物・ブリリアという名前を冠しているだけあって間取りもきちんとしていて、新しい設備がほとんど標準仕様だった点は評価しています。特にウォールドアを完全収納できるタイプは他になかったので良かったです。また、バルコニーの先に、道路分の離隔がとれていることもあり、前面への開放感が高い立地の上に、ワイドスパンのプランでしたので、日当たり、居心地が良さそうに感じました。

また、決め手のひとつにもなった間取りの細かい仕様やオプションを選べた点について、女性視点で考えられたキッチンのセレクトができるということで、私たちは「テキパキスタイル」というキッチンにしました。働く女性の視点でつくられたオリジナルの商品など、大手ならではの設備も豊富で、ブランド力の高さも感じることができました。

バルコニーが木目調でリビングとつながるように設計されている。

大きすぎず、小さすぎない絶妙な規模感が決め手に。

TXの中で最も都心よりという点がポイント。 ゲストサロン内パネル